16日 4月 2021
関キ災・世話人会の一人でもあるゴスペル亭パウロさん(小笠原浩一氏)がハンガーゼロの親善大使に任命されました。パウロさんは、日頃から防災のために様々な方面で活動されておられます。益々のご活躍をお祈りいたします。教会の諸集会などに、ぜひパウロさんをお招きください。☎090-9165-2698
14日 4月 2021
関西キリスト災害ネットワーク・第四回懇談会がありました。今回もZOOMでの開催となりましたが、素晴らしい講演者と参加者の方々に恵まれ、大変有意義な懇談会となりました。防災士でもあるゴスペル亭パウロさんの落語に始まり、コロナ禍における災害支援を経験された九キ災の市来氏、現実的な教会の避難訓練の勧めとして久保田氏、関キ災の発足経緯と今後の展望について安達師が、それぞれご講演・情報共有をしてくださいました。南海トラフ大地震は、今後30年間で70~80%の確立で発生すると言われています。教会が地域とのつながりの中でどんな備えが必要か、教会間のネットワークがいかに重要かについてあらためて確認しました。懇談会の終了直後には、和歌山で震度3の地震が発生し、また大阪のコロナ感染者数が過去最多の1099人というニュースが入ってきました。今回の参加者は約30名でした。次回の懇談会は今秋10月ごろを予定しています。
01日 12月 2020
防災士でもあるゴスペル亭パウロさんからの情報です。
09日 11月 2020
関西キリスト災害ネットワーク・第三回懇談会がありました。コロナ禍を鑑みて、ZOOMでの開催となりましたが、大変有意義な懇談会となりました。3.11いわて教会ネットワーク・副代表の佐々木真輝師の奨励に始まり、教会として災害に対する具体的な備えとして久保田氏、教会間のネットワークについて安達隆夫師が、それぞれご講演くださいました。講演の後のグループディスカッションでも、活発な意見が交わされ、あらためて防災への意識、ネットワークの大切さ確認しました。今回の参加者は約20名でした。次回の懇談会は来春4月ごろを予定しています。
2020-2021 · 19日 8月 2020
森祐理さんのラジオ番組『モリユリのこころのメロディ』で関キ災の活動について紹介していただきました。まだ発足したばかりの活動ですが、森さんをはじめスタッフの方々も関心を寄せてくださって、大いに励まされ感謝な時でした。30分間の録音でしたが、三人の世話人がさまざまな立場から関キ災の活動と今後の展望についてお話しさせていただきました。一人でも多くの方の耳に留まり、よりよいネットワークが構築されていくことを期待しています。
2020-2021 · 19日 8月 2020
関キ災の世話人の名刺ができました。関キ災の活動は、キリスト教会や各支援団体をはじめ、行政機関や社協、各自治会などにもお知らせしていきたいと願っています。現在、新型コロナウィルスの影響を鑑みて、教会訪問などは行っておりませんが、世話人会は暑い中にも足を運んで、徐々に関キ災の活動について紹介しています。
2020-2021 · 19日 8月 2020
2020年6月22日(月)関西キリスト災害ネットワーク・第二回懇談会が開催されました。今回はコロナ禍での懇談会ということで、zoomミーティングにて24名が参加されました。第一回懇談会に続いて、今回も南海トラフをはじめとした大規模災害に向けてのプレゼンや、具体的な意見交換がなされました。『関西キリスト災害ネットワーク』としても正式に発足をし、当面の間は世話人会が窓口となって、関西圏のキリスト教会・キリスト教諸団体・キリスト者を中心にネットワークを拡げていきたいと願っています。まだ小さな一歩を踏み出したばかりですが、主の御旨にかない、支援する側、支援される側にとって良き橋渡しとして用いられるように、お祈り頂ければ幸いです。
23日 3月 2020